100

メンズスポーツウェアを普段使いしておしゃれを楽しむ方法とは?おすすめの普段使いの仕方やアイテムの選び方を紹介

2022/11/11

今の時代はさまざまなスポーツが普及し、日常的に運動する男性も増え、たくさんのメンズスポーツウェアが登場しています。
機能的で動きやすく、着ていて快適なスポーツウェアを、普段着としておしゃれに使いたい方は多いのではないでしょうか。
部屋着にみえてしまいがちなスポーツウェアを、街着として上手に使うためのおしゃれなコーディネートや、普段使いしやすいウェアの選び方を紹介します。

 

スポーツウェアの特徴とは?普段着との違いを確認

スポーツウェアは、文字通りスポーツをする際に身に着ける衣服です。
一般的に、スポーツウェアは運動しやすいように機能性を重視して作られており、機能目的に特化した特徴的なウェアもあります。
一方、普段着・普通の衣服は、より肌ざわりやファッション性を重視するといえるでしょう。運動用の衣服として、スポーツウェアにはどのような特徴があるでしょうか。
普通の衣服とは異なる、スポーツウェアに必要な機能や特徴を確認してみましょう。

速乾性

汗を大量にかいた場合や雨の場合に、速乾性がないと衣服が重くなり運動しづらくなるので、スポーツする際の服は乾きやすい生地素材の必要があるでしょう。

耐久性

スポーツによって汗や汚れが付着しやすいため、通常より多い洗濯回数が想定されます。洗濯に耐えられる素材が望ましいでしょう。
また、激しい運動に耐えられる丈夫な素材がおすすめです。

軽量性

敏捷な身のこなしを要求されるスポーツで使用されるため、なるべくウェアは軽い方が好ましいでしょう。

雨や防寒への対策

屋外でのスポーツや運動を想定しているなら、急な雨でも濡れにくいはっ水加工が必要な場合があります。
また、高山や真冬の極寒の場での運動を想定するなら、環境に耐えるために保温性の高さを追及して作られたウェアもあります。

防臭性・紫外線対策

運動につきものである汗を原因とする臭いへの対策として、抗菌防臭・消臭性能があれば、臭いをなるべく防いで運動に集中しやすいです。
屋外スポーツ用のウェアの場合は、紫外線防止機能により過度の日焼けを防ぎやすい機能があると、肌への負担が軽減され、より安心して運動できます。
以上のように機能性を追及しているため、楽な着心地で、汗をかいても快適さを保ちやすく、軽快なアクティビティへの貢献が期待できるスポーツウェアは、普段着として使いたい便利なアイテムといえるでしょう。

 

スポーツウェアで外出はあり?メンズスポーツウェアを普段着として着こなすポイント

現代で、スポーティなファッションはメンズウェアで人気ですし、快適で利便性が高いため、動きやすく機能的なスポーツウェアで外出する方も多いでしょう。
しかし、スポーツウェアを着て街に出る際は、うまく着こなさないと部屋着のまま外出したように見えてしまうケースもあるのです。
おでかけやおしゃれ着として使うには、スポーツウェアをメインに普段着に近いコーディネートを考えて、違和感なくおしゃれにみせるのを心がける方法があります。
この章では、スポーツウェアを着こなし方でおしゃれにみせる工夫をいくつか紹介します。

サイズ感はできればぴったりめにする

大きすぎるサイズ感は、ラフ過ぎてだらしなく見えてしまうかもしれません。
部屋着感が出ないように、シルエットを意識しながらぴったりめのサイズのスポーツウェアを選びましょう。
おしゃれでわざと大き目を選ぶには、それなりのセンスや着慣れ感が必要です。できれば店員のアドバイスを得たり、試着をしてシルエットや全体バランスを整えましょう。

シンプルなモノトーンのスポーツウェアを選ぶ

シンプルなデザインでモノトーンのスポーツウェアは、何にでも合わせやすいというメリットがあります。
さまざまなアイテムを合わせた際に、モード感やシックさを出しやすいのでおすすめです。

キレイめのアイテムと合わせて使う

ラフな感じが出るスポーツウェアを、ジャケットのようにきっちりしたキレイめのアイテムと合わせるのは、相性がよく人気の着こなしです。
大人っぽさとカジュアルさを両立させて、簡単におしゃれにコーディネートできるでしょう。

スポーツウェアはトップスとボトムスどちらかにする

トップスとボトムスの両方をスポーツウェアにすると、どうしても「スポーツ着のまま」や「部屋着のまま」に見えてしまいがちです。
上下どちらかのアイテムを普通の服にして、全体のバランスをとりましょう。

はずしテクニックとして使う

カッチリしすぎたファッションでは、堅苦しさを回避するため遊び心でカジュアルなアイテムを使う「はずしコーディネート」として一部使いに取り入れる場合、スポーツウェアは効果的でおすすめです。

 

普段使いできるメンズスポーツウェアのアイテムや選び方

スポーツウェアといっても多種多様なアイテムがあり、普段使いしやすいアイテムや、普段着としては使いにくいアイテムがあります。
スポーツウェアを普段使いしておしゃれを楽しみ、スポーティなファッションを目指す際には、そもそも普段着として使いやすいデザインのスポーツウェアやアイテムを選ぶのが、コーディネートで迷いにくく無難にきまるのでおすすめです。
普段使いしやすい、具体的なウェアやアイテムの選び方を解説します。

パーカーを使う

デザイン性・機能性の双方が高く、普段着としても人気のあるパーカーは、スポーティに着こなしやすい便利なアイテムです。

ダークカラーのスウェットパンツを選ぶ

部屋着としても良く使われるスウェットパンツは、ダークカラーのパンツを選ぶのがおすすめです。
トップスにインパクトがあっても、パンツがシンプルならバランスよくまとまり、コーディネートは整いやすいでしょう。
特にダークカラーのスウェットパンツは、シャツやジャケットなどのキレイめのアイテムと合わせると、街着としておしゃれに着こなせます。

ハーフパンツにレギンスやタイツを合わせる

普段着として違和感を感じにくく、簡単におしゃれにコーディネートできる人気の組み合わせです。

ロゴ入りウェアを選ぶ

スポーツブランドのロゴ入りウェアを選び、アスレジャースタイル(※)を主張するコーディネートもおすすめです。
スポーツを取り入れたファッションスタイルなのが分かりやすく、自然とおしゃれにみえやすいでしょう。
※アスレジャー(Athleisure)とはジムでエクササイズをするようなスポーツウェアを取り入れた服装のこと。アスレチック(運動競技)とレジャー(余興)を組み合わせたファッション造語。

サイドラインが入ったパンツやジャージを使う

サイドラインが入ったパンツやジャージは、アスレジャースタイルの基本です。シンプルに手持ちのトップスとシューズを合わせるだけで、奇をてらわずに簡単にスポーティなファッションが完成します。

ブランド製品を選ぶ

デザイン性が高いブランド製のスポーツウェアを着用するのもおすすめです。
普段着として着やすいように、デザインにこだわって作られている製品が多いので、好みのデザインのウェアを選んでコーディネートしましょう。

 
メンズスポーツウェアを普段使いしておしゃれに着こなそう

スポーツやトレーニング用のスポーツウェアを持っていて、部屋着やナイトウェアとして着ている男性は多いでしょう。
近年、デザイン性の高いメンズスポーツウェアがたくさん登場していますし、スポーティなファッションも人気が高まっています。
今後、機能的で快適なスポーツウェアは、スポーティファッションの一般化もあり、より普段着や外出着、おしゃれ着として選ばれるケースが増えていくでしょう。
ぜひ、メンズスポーツウェアを上手に普段使いしておしゃれに着こなし、スポーティなファッションを楽しんでみませんか。