<アフィリエイト記事ガイドライン(2019年7月5日制定)>

アフィリエイト広告へのご協力ありがとうございます。
記事公開の際は以下の点にご留意願います。記事公開した時点で本ガイドラインに
同意したものとみなします。

〇本ガイドラインに違反した場合は、成果を却下させていただく場合がございます。

〇広告や記事内容の文責はアフィリエイター様にあるものとし、事実と異なる情報の掲載により、
消費者や依頼主に損害が生じた場合は責任を負っていただく場合がございます。

〇健康食品は、医薬品とは異なり、疾病の治療や予防を目的とするものではないので、
疾病の治療や予防に役立つ事を説明したり、ほのめかしたりしないで下さい。

〇疾病の治療や予防を目的とするNG表現例
 ガンがよくなる、高血圧の改善、生活習慣病の予防、動脈硬化を防ぐ、
血糖値の改善、糖尿病の予防、アレルギーに対する抵抗力を増す、緑内障の治療に、
肝障害、腎障害を治す、等。
〇身体の組織機能の一般的な増強、増進を目的とするNG表現例
 疲労回復、体力増強、食欲増進、精力回復、老化防止、学力向上、
新陳代謝を盛んにする、血液を浄化する、風邪をひきにくい体にする、
自然治癒力が増す、肝機能向上、解毒機能を高める、細胞の活性化、成長促進、等。

〇具体的な疾病の治療や予防効果と書かない場合でも以下表現はNG
名称まはたキャッチフレーズによる医薬品的効果の暗示
・漢方秘法
・体質改善

含有成分の説明により医薬品的効果を暗示
・血液をサラサラにするといわれている〇〇を主原料としています
・漢方薬の原料にもなっている〇〇を原料とし、最大限の効果を引き出すよう加工しています

成分に関する学説から医薬品的効果を暗示
・〇〇は、日本〇〇学会でガンに効果があるということが発表されました。

使用体験談による医薬品的効果の暗示
・ずっとアトピーで悩んでましたが、友人からこのお茶を薦められ、
半信半疑で試したところ、効き目抜群。

疾病症状の方を使用対象者とすることにより医薬品的効果を暗示
・便秘気味の方に
・心臓の弱い方に
・体がだるく、疲れのとれない方に

「薬」の表現などによる医薬品的効果の暗示
薬効が認められるお茶ですが、食品ですので効能効果は説明できません。
詳しくは「神農本草経」、「本草綱目」、「広辞苑」などでお調べ下さい。