6月は全品送料無料 ケロちゃんコロちゃんプレゼント
Femtech

Femtech(フェムテック)とは?

Female女性
Technologyテクノロジー
=
Femtechフェムテック

女性のライフステージには「生理・月経」「妊活・妊よう性」「妊娠期・産後」「プレ更年期・更年期」など、それぞれの段階で体や体調の変化に伴う健康への課題が存在します。

その課題にまっすぐ向き合い、現代のテクノロジーを駆使してケアする製品やサービス全般が『Femtech(フェムテック)』。Female(女性)と Technology(テクノロジー)をかけ合わせた造語。同じくフェムケア(Femcare)も「Female(女性)」と「care(ケア)」を組み合わせた造語です。

これまで女性が声を上げにくかった体の悩みや生きづらさに寄り添い、解決のために、進化する高度テクノロジー(Tec)の力を利用したアイテムやツールが提供されています。

Femtech

  • 月経・PMS

    月経・PMS

    吸水ショーツ、月経カップ、月経管理アプリ、PMS緩和など

  • 妊活・不妊

    妊活・不妊

    妊よう性検査、卵子凍結サービス

  • 妊娠期・産後ケア

    妊娠期・産後ケア

    妊娠期ケア、つわり緩和、産褥期・授乳期ケア、搾乳機など

  • プレ更年期・更年期

    プレ更年期・更年期

    更年期ケア用品など

  • 女性の健康 全般

    女性の健康 全般

    デリケートゾーンケア、各種検査サービス(乳がん、子宮頸がん)

  • セクシャルウェルネス

    セクシャルウェルネス

    デリケートゾーングッズ、潤滑剤、膣トレグッズなど

女性特有の健康課題 Health issues

女性が一生を通じて、心身に大きな影響を受ける「女性ホルモン」。
じつは女性ホルモンの分泌が年齢に応じて変化すると、ライフステージごとに、かかりやすい病気や症状が違ってきます。さらに働き続ける女性が増加している現代は、新しい女性の健康課題も生まれているのです。
下の図で、横軸は女性の年齢、縦軸は女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量を表し、中にはライフイベントや罹りやすい病気や症状が配置されています。

出典:「働く女性の心とからだの応援サイト」(厚労省)

出典:「働く女性の心とからだの応援サイト」(厚労省)

現代女性は妊娠・出産の機会が減っているため、昭和初期に比べて月経回数が9倍~10倍に。思春期から性成熟期にかけ、月経や女性ホルモンの分泌の多さから生じる月経痛・PMS・子宮内膜症・子宮筋腫といった病気や症状が増えていると言われています。
また更年期になると、女性ホルモンの減少による症状が多くなり、肩こり・ホットフラッシュ・動悸・睡眠障害など、更年期によるさまざまな不調を感じる人が増加します。