100 2024円

CHECK ITEM最近見た商品

SALE

ルナリズム プリペア30 (For WOMEN)サプリメント 120粒(30日分)

ルナリズムシリーズから誕生した、プレコン発想のサプリメント。赤ちゃんとの未来のために、ふたりのカラダを整える、男性・女性それぞれに合わせた栄養バランス設計です。

商品コード:
61124202
在庫あり
2,000円(税込)
2,970円(税込)
会員ポイント:
20

新商品

ルナリズム プリペア30(For WOMEN)
ルナリズム プリペア30(For WOMEN)

ルナリズム プリペア30(For WOMEN)

成分
(ルナリズム)シリーズ

「オススメ」と思うラクトフェリンサプリNo.1
獲得した(ルナリズム)シリーズ(ルナリズム)シリーズ

※株式会社ショッパーアイ 『ラクトフェリンサプリ10商品を対象としたサイト比較イメージ調査」

ルナリズム プリペア30(For WOMEN)
ルナリズム プリペア30(For WOMEN)

プレコン発想で女性・男性それぞれに合わせた配合!
お客様の「ずっと輝く瞳に」向き合ってきたメニコンから
あなたの輝く未来のためのサプリメントが誕生

プレコン思想
現代人にこそ必要なプレコンとは?

プレコンセプションケアの略称で、若い男女が将来の
ライフプランを考えて、日々の生活や健康と向き合うこと。
次世代を担う子どもの健康にもつながるとして、
近年注目されているヘルスケアです。

プレコン思想

ふたりから生まれる
新しい命のために
まずはカラダを整えることから
スタートしましょう

POINT 01

葉酸の摂取は
妊娠を計画した時から

神経管閉鎖障害は妊娠4~5週頃に起こりやすく、これは妊娠に気づく前のタイミングとなることが多いです。そのため、妊娠を計画しはじめた時や妊娠準備期から葉酸を意識して摂取し準備することが大切なのです。

時期別の葉酸摂取推奨量

※出典元:厚生労働省「妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針~妊娠前から、健康なからだづくりを解説要領」
※2出典元:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」

POINT 02

健康的な男性機能維持のために
厳選成分配合

厳選した11種のビタミン

厳選した11種のビタミン

葉酸(ビタミンB群)・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン(B3)・ビタミンA(βカロテン)・パントテン酸(B群)・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE

こだわりPOINT

食事では補いきれないビタミン11種を厳選配合し、推奨量をトータルカバー。また、過剰摂取が気になるビタミンAの摂取量を抑えるために、βカロテンを配合しました。

不足しがちな 9種のミネラル

不足しがちな 9種のミネラル

カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・マンガン・クロム・セレン・モリブデン

こだわりPOINT

女性に嬉しい鉄や亜鉛をしっかり配合。さらにカルシウムとマグネシウムを理想的な配合比率になるように栄養設計しました。

女性に嬉しいサポート成分

女性に嬉しいサポート成分

酵素処理ヘスペリジン・フランス海岸松樹皮エキス粉末(パインパークエキス粉末)

こだわりPOINT

ヘスペリジンは柑橘由来のポリフェノールとして、女性に嬉しい「ぽかぽか」効果が期待でき、酵素処理をすることで吸収を高めています。また、パインバークエキス粉末はビタミンEの約170倍の抗酸化作用があると言われています。

デリケートな時期も
飲み続けられるよう
保存料・香料は
一切使用しておりません

コンタクトレンズ研究で培った
開発力や技術力

1995年に設立されたメニコンの研究・開発の拠点では、次世代のコンタクトレンズおよびケア用品を生み出すため、各分野のスペシャリストが研究を行なっています。また、不妊治療などの生殖補助医療・先端医療等、眼科医療以外の分野へも展開し、新しい製品・サービスを次々と世に出しています。 さらに、新たな分野への応用についても併せて検討しています。

コンタクトレンズ研究で培った開発力や技術力

よくあるご質問

Qパートナーと一緒に飲まないと意味がありませんか?
A一緒に飲まなくても問題ありません。パートナーと一緒にこれからの準備をしていくきっかけにしていただけると幸いです。
Q妊娠後も飲み続けることができますか?
Aビタミンやミネラル、葉酸等、妊娠期にも必要な栄養素が含まれているので飲み続けていただいてかまいませんが、ご心配な方は医師にご相談ください。
Q「ルナリズム ラクトフェリン+葉酸」と一緒に飲んでも大丈夫ですか?
葉酸の摂取量が気になっています…
A一緒に飲んでいただいて大丈夫です。その場合、サプリメントから摂取できる葉酸摂取量は800μgです。厚生労働省が推奨する、サプリメントから摂取する葉酸の上限値は1日1,000μgで、葉酸は水溶性ビタミンなので必要量以上を摂取しても尿へ排出されてしまいます。サプリメントから摂る葉酸も、摂取目安 量であれば摂り過ぎにはなりにくいため、葉酸の摂り過ぎよりも葉酸不足に気を付けたほうがよいのです。
※サプリメント等、通常の食品以外の食品から摂取する葉酸の1日耐容上限量は15~29歳で900μg、30~64歳で1,000μg 厚生労働省:「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書
Qモノグルタミン酸型葉酸とはなんですか?
Aモノグルタミン酸型葉酸は、葉酸の一形態です。主にサプリメントや食品等に含まれており、一般的に合成された葉酸として利用されます。
葉酸はビタミンB9の一種であり、細胞分裂や成長、DNA合成、赤血球形成などの重要な生化学反応に関与しています。
  • 商品特長
  • 商品情報
  • 使用方法
  • 注意事項
ルナリズムシリーズから誕生した、プレコン発想のサプリメント。
赤ちゃんとの未来のために、ふたりのカラダを整える、男性・女性それぞれに合わせた栄養バランス設計です。

●葉酸の摂取は妊娠を計画した時から。
神経管閉鎖障害は妊娠4~5週頃に起こりやすく、これは妊娠に気づく前のタイミングとなることが多いです。
そのため、妊娠を計画しはじめた時や妊活中から葉酸を意識して摂取し準備することが大切なのです。

●現代女性に不足しがちな栄養素をバランス配合。
食事では補いきれないビタミン11種を厳選配合し、推奨量をトータルカバー。
また、過剰摂取が気になるビタミンAの摂取量を抑えるために、βカロテンを配合しました。

●不足しがちな9種のミネラル。
女性に嬉しい鉄や亜鉛をしっかり配合。さらにカルシウムとマグネシウムを理想的な配合比率になるように栄養設計しました。

●女性に嬉しいサポート成分。
ヘスペリジンは柑橘由来のポリフェノールとして、女性に嬉しい「ぽかぽか」効果が期待でき、酵素処理をすることで吸収を高めています。
●デリケートな時期も飲み続けられるよう保存料・香料は一切使用しておりません。
【名称】
ビタミン・ミネラル含有加工食品
【内容量】
120粒(1日4粒目安、30日分)

【原材料名】
還元麦芽糖水飴(国内製造)、デキストリン、亜鉛酵母、マンガン酵母、フランス海岸松樹皮エキス粉末、銅酵母、セレン酵母、モリブデン酵母、クロム酵母/貝カルシウム、セルロース、ビタミンC、酸化マグネシウム、酵素処理ヘスペリジン、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、ナイアシン、シェラック、ビタミンE、パントテン酸Ca、β-カロテン、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

【栄養成分表示(4粒(1.44g)当たり)】
エネルギー 4.52 kcal、タンパク質 0.11 g、脂質 0.04 g、炭水化物 0.94 g、食塩相当量 0.008 g、葉酸 400μg、ビタミンB1 1.2mg、ビタミンB2 1.4mg、ビタミンB6 1.3mg、ビタミンB12 3.0μg、ナイアシン13mg、ビタミンA 250μg、パントテン酸6.0mg、ビタミンC 100mg、ビタミンD 5.0μg、ビタミンE 7.0mg、カルシウム95mg、マグネシウム 50mg、鉄 5.9mg、亜鉛 10.0mg、銅 0.9mg、マンガン 4.0mg、クロム 8.0μg、セレン 24μg、モリブデン 30μg

【原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中)】
該当なし

【個装サイズ】
110X169X10mm
お召し上がり方
1日4粒を目安に、水などと一緒にかまずにお召し上がりください。

保存方法
直射日光、高温・多湿を避けて保存してください。
●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
●乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
●本品はビタミンB2を含有するため、本品の摂取により尿が黄色くなることがあります。
●本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●次の方は必ず医師又は薬剤師にご相談の上お召し上がりください。アレルギー体質の方、薬を服用中の方、通院中の方、体調不良の方。
●体質や体調によりまれに合わない場合もありますが、その場合はお召し上がりを中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。
●開封後はチャックをしっかり閉め、直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。
●開封後はなるべく早くお召し上がりください。
●製造ロットによって若干の味・色の違いを生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

REVIEWお客様の声

RECOMMENDED COLUMNおすすめのキャンペーンと関連コラム