100

ハウスキーピング ~アロマセラピーのいろいろな利用方法~

2022/11/07

精油の活用方法、つまりアロマセラピーの楽しみ方には様々な方法があります。 部屋の中に香りを拡散する芳香浴、風呂のお湯に精油を垂らすアロマバス、蒸気を吸い込む吸入、布に精油を含ませて体に当てる湿布、マッサージ…など、ライフスタイルや好みに合わせ、あなたの生活に取り入れやすい方法から試してみましょう。

ハウスキーピング

精油には汚れを落としやすくしたり、不快な臭いを消したり、虫を遠ざけるといった働きを持つ種類があり、家の掃除や消臭に利用できます。
拭き掃除する雑巾に直接精油を垂らしたり、スプレーを作って利用したりなど、爽やかな香りの精油を生活に取り入れさまざまな方法で活用しましょう。

 

掃除用スプレー

掃除用スプレー

スプレー容器に無水エタノールと精油を入れよく振って混ぜ、そこに水を入れてさらに振って混ぜれば掃除用スプレーの完成です。拭き掃除に利用しましょう。

 

拭き掃除

スプレー

拭き掃除をする雑巾などに、精油を2滴から3滴垂らして使います。レモングラスなどレモン調の香りの精油がおすすめで、虫除けにもなるので一石二鳥です。

 

消臭

ラベンダー

消臭作用のある精油をティッシュに4滴から6滴垂らし、ゴミ箱や下駄箱、使用後のおむつ入れなどに置いておきます。爽やかな香りが不快な臭いを消してくれるでしょう。

注意

※使用する家具などの材質によっては変色する可能性があるため注意してください。

参考文献:
アロマセラピーパーフェクトBOOK(ナツメ社/2016)
アネルズあづさの精油ブレンドバイブル(河出書房新社/2016) マタニティアロマセラピーコンプリートブック(BABジャパン/2014)