100

レディーススポーツウェアを普段使いでおしゃれに着こなすには?スポーツウェアの選び方とコーデポイントを解説

2022/10/27

スポーツウェアで外出したり、普段使いしたいと考えている人も多いでしょう。スポーツウェアと普段着にはどのような違いがあるのでしょうか。スポーツウェアを普段使いするにはアイテム選びが重要です。レディースのスポーツウェアを、普段着としておしゃれにかっこよく着こなすポイントや、コーディネートに利用したいアイテム選びについてご紹介します。

 

スポーツウェアの特徴、普段着との違い

スポーツウェアと普段着にはどのような違いがあるのでしょうか。スポーツウェアの特徴を解説します。

吸水速乾性に優れている

普段着のTシャツはポリエステルや綿100%のものが多く、吸水性はあります。ですが、乾きにくい特徴もあるのです。一方で、スポーツウェアの素材は吸水速乾性に優れた特徴をもったものが多いです。
運動をすると大量の汗をかき、汗をそのままにしておくと体が冷える原因になるでしょう。 吸水速乾性に優れたスポーツウェアは運動で汗をかいても素早く汗を吸って乾かしてくれます。汗の不快感を防ぐことが出来るでしょう。

通気性が良い

運動をして体が温まってくるとスポーツウェア内に熱がこもります。通気性のよいスポーツウェアはこもった熱を外に放出してくれるのでおすすめです。

接触冷汗機能

触るとひんやり冷たさを感じるのが接触冷感機能です。特に気温が上がる夏は接触冷感機能のついたスポーツウェアがおすすめです。

軽量性

運動によってはダイナミックな動きをすることがあるでしょう。重たいスポーツウェアだと動きづらくなります。まずは試着をして軽量性を確かめてみましょう。

紫外線防止(UVカット機能)

戸外や夏に運動をする時は、紫外線対策が大切です。「UPF値」と表記のあるスポーツウェアは紫外線防止をしてくれるUVカット機能がついているという目印です。スポーツウェアを選ぶときにチェックしてみてください。

抗菌・防臭性

大量に汗をかくとにおいが気になる方も多いでしょう。抗菌・防臭機能のあるスポーツウェアは汗のにおいを軽減するため、安心して運動ができます。

防汚加工されている

防汚加工がされているスポーツウェアはメイクや皮脂汚れにも強いためレディースにおすすめです。

 

外出はあり?スポーツウェアを普段着として着こなすポイント、着こなし方

レディースのスポーツウェアをおしゃれに着こなすには、アイテムの選び方や取り入れ方が重要です。
普段使いできるレディーススポーツウェアアイテムにはどのようなものがあるでしょうか。アイテムの選び方やコーディネートのポイントをご紹介します。

レギンスを取り入れる

普段着ているボトムスをレギンスに変えてみましょう。レディースのスポーツレギンスはシンプルなものやおしゃれなデザインなど種類も豊富です。パーカーや長めのシャツにレギンスを合わせると普段着にも取り入れやすく、オシャレ度がアップします。スウェット素材の短めワンピースにレギンスを合わせると日焼け対策にもなります。
Tシャツにそのままレギンスを合わせたり、ショートパンツ・スカート・ワンピースの下にレギンスを履いたりと、季節に応じてコーディネートしやすいので、ひとつ持っておくとよいかもしれません。

コンプレッションウェア

コンプレッションウェアとは、伸縮性の高い素材を使ったスポーツウェアの種類のひとつです。体に適度な着圧をかけて筋肉や運動機能をサポートします。
機能性を重視しているため、ぴったりしたサイズ感が普段着としてはとり入れにくいと思う人もいるかもしれません。
しかし、コンプレッションウェアには多くの機能が備わっています。「吸水・速乾」や「接触冷感」機能が備わっているウェアは、汗をかきやすい春夏でも快適に過ごせます。また、裏起毛など防寒機能がついているものは秋冬におすすめです。 ノースリーブやタンクトップにシャツを羽織るとカジュアルでおしゃれなファッションが楽しめるでしょう。

ミックスコーデ

パーカーやビックシルエットのトップスにレギンスを合わせるコーディネートは、普段着にもとり入れやすい方法です。
他にもスポーツウェアに普段着のスカートを合わせると、カジュアルと可愛らしさのミックスされたコーディネートが完成します。
レディーススポーツウェアと普段着を合わせれば、スポーティーやカジュアル、フェミニンなどコーディネートの幅が広がるでしょう。

 

普段使いできるレディーススポーツウェアのアイテムや選び方

スポーツウェアで外出したり普段使いするためにアイテム選びが重要です。押さえておきたいアイテム選びのポイントをチェックしておきましょう。

デザインのかわいい服を選ぶ

スポーツウェアを普段着としておしゃれに着こなす自信がない人もいるでしょう。
パステルカラーやドット、花柄などの、かわいい柄のスポーツウェアを選ぶのがおすすめです。
トップスに柄ものを取り入れたら、ボトムスはシンプルなデザインを合わせると全体的にまとまりが出ておしゃれに見えるのでコーディネートのテクニックとして取り入れてみてください。

ブランドやワンポイントロゴを取り入れる

スポーツブランドのトレーニングウェアを1枚持っていると、普段着に取り入れやすいアイテムになります。
スポーツブランドのトップスやボトムスを選んだり、ワンポイントロゴの入ったスポーツウェアはキャッチーさで目を引きます。普段着のジーンズに合わせるだけでおしゃれに見えるでしょう。

自分に合う色や形を選ぶ

おしゃれなスポーツウェアはたくさんありますが、自分の体型や雰囲気に合ったものを選ぶのが重要です。サイズが合っていないと太って見えたり、体のシルエットが不格好に見える場合もあります。
また蛍光色や奇抜なカラーを選ぶ際は、肌色から浮いて見えることがあります。生地の色合いが肌の色や自分の雰囲気に合った色選びが大切です。
できれば購入前に試着をし、サイズや自分に合ったスポーツウェアを選ぶようにしましょう。

シンプルなデザインを選ぶ

黒や白の上下でモノトーンコーディネートはシックなおしゃれ感がアップします。
一方で、派手な色のスポーツウェアはシンプルなトップスやボトムスと合わせると、スレンダーで格好よく着こなしやすいでしょう。

 
スポーツウェアを上手に着こなして普段着に取り入れよう

スポーツウェアには「吸水・速乾性」「接触冷感機能」「紫外線防止(UVカット機能)」などさまざまな機能が備わっているアイテムが多いです。
レディーススポーツウェアを普段使いでおしゃれに着こなしたい人は、シンプルなものやスポーツブランドのワンポイントロゴが入ったデザインのトレーニングウェアは普段着に取り入れやすいでしょう。レギンスなどを使ったミックスコーディネートは季節に合わせてアレンジができるのでおすすめです。
スポーツウェアは工夫すると普段着でもおしゃれに着こなせます。自分のお気に入りのスポーツウェアコーデを探してみてください。