CHECK ITEM最近見た商品

お客様の毎日と、環境を健やかにするウェアブランド RHYTHM&BALANCE

今回の語り手

興和(株)生活関連事業部 営業第三部 K
イチオシ製品:RHYTHM&BALANCE
座右の銘:七転び八起き 物事は、動かないと始まらない。挫折しても、前進あるのみ!
プライベートでも使っているコーワ製品:RHYTHM&BALANCEのTシャツ
子どもとペアで着ています。!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創業から126年を数える興和株式会社。幅広い事業フィールドで、数多くの社員が活躍しています。

今回はコーワのウェアブランド「RHYTHM&BALANCE」の開発に全力投球するKさんに、「コーワのお仕事」について語っていただきます。

2021年1月27日「RHYTHM&BALANCE」は、デビューしました。コロナ過で激変したマーケット。その中で、「RHYTHM&BALANCE」というブランドの立ち位置をどうすべきか。そして、どうしたら一人でも多くのお客様を幸せにできるのかと悩みました。社会課題や自身が注力していることを考え、一番しっくり来たのが、会社のビジョンでもある「健康と環境」でした。

おうち時間も多くなり、ココロとカラダのバランスがとれなくなっている方も増えています。そこで、Wellness Wearとしての枠組みを作り、Room・Sports・Lifestyleの3つの軸を定めました。
Roomという軸は、自分に戻れるおうち時間に向けて、Sportsは自分を見つめなおしたときに気付く習慣の変化に向けて、そしてLifestyleは家族や仲間との時間に向けて、それぞれ健康と環境を守れるコト・モノを提案していきます。
コーワの始まりは繊維商社。そのDNAを活かして、原料手配・縫製、そしてお客様のお手元に届くまでを環境に配慮したスキーム作りをし、お客様も社会貢献への共感を得られる取り組みを考えています。

「RHYTHM&BALANCE」をお届けするわたしたちも、ごみ拾いなどの環境美化活動に取り組んだり、SDGs関連のイベントに参加することで、「RHYTHM&BALANCE」に込めた想いを表現していきたいです。
まだまだ歩みの途中ですが、丁寧な活動を通じてお客様と「RHYTHM&BALANCE」との出会いを生み出します。そして、一人でも多くの方が心豊かに心地よく、健康に過ごせる世界を目指し、未来の地球を見据えて行動します。