RHYTHM&BALANCE新価格 ケロちゃんコロちゃんプレゼント

CHECK ITEM最近見た商品

温活・冷え対策

真夏になると感じる“ダルさ”。
これってもしかして、冷房のせい?

寝苦しい熱帯夜。でも冷房をつけるとぐっすり眠れないのは何故?

「手足などからだのパーツだけが冷たい」「寝ても寝ても、倦怠感がとれない」 夏になると感じる理由が見えない不調は、もしかすると冷房による”冷え”が関係しているかもしれません。冷房による冷気と外の熱気の気温差にカラダが順応できないと、血液の流れにも影響し、さまざまな不調を引き起こすケースがあります。

冷えからカラダを守るには、まず冷房の設定温度の確認を。環境省が推奨している冷房の設定温度は「28℃」です。
でも、自宅以外のオフィスや外出先では難しい…温度調節ができない場所では、できるだけカラダを冷やさないため「冷え対策グッズ」を活用しましょう。

実は女性だけではなく、男性もおおいに注意が必要。 冷えを感じながらも「自分は冷えていない」と思い込み、何の対策もせず我慢して生活していると、カラダに不調をきたすケースも…。とくに代謝が落ちる中高年や、飲酒が多い方、ぽっこりお腹が気になる方は要注意です。
今年の夏は、暑さだけでなく「冷え対策」にも意識を向けて、生活習慣の見直しとともに、アイテムで簡単にできる『温活』を始めてみませんか?

重炭酸

重炭酸

炭酸ガスの「肌感」がぽかぽか感を高めてくれると人気の炭酸入浴剤。なかでも「重炭酸入浴剤」は、お湯に溶けて炭酸ガスを発生させたあと、重炭酸イオンになって溶け込み、やわらかくとしっとりした肌当たりのお湯に。さらに重炭酸イオンの濃度は、一般的な炭酸入浴剤より長時間持続します。お風呂好きの心も体も満たしてくれるアイテムです。

リラックスショーツ

快適インナー

親からむかし「カラダを冷やしたらだめ!肌着を着なさい」と言われたことはありませんか?通気性と肌ざわりのよい素材の肌着を一枚、服の下に着るのは「中の温度を一定に保つ」のに大きく役立ちます。重ね着がめんどう、羽織るより身軽でいたい…そんな方の冷え対策にぴったりです。

並べ替え:
おすすめ
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)

16

16