新規会員登録で500ポイントプレゼント

CHECK ITEM最近見た商品

ドリンクもジュレも毎日続けたくなる味にこだわる!  黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

今回の語り手

興和(株)医薬事業部 セルフケア開発統括部 製品開発第二部 M
イチオシ製品:黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
座右の銘:壁は自分自身だ。
保有資格:青汁マイスター、薬学博士
プライベートでも使っているコーワ製品:キューピーコーワドリンク
疲れたときに重宝しています。味にもこだわっています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創業から126年を数える興和株式会社。幅広い事業フィールドで、数多くの社員が活躍しています。今回は、医薬事業部 セルフケア開発統括部 製品開発第二部の担当者に「コーワのお仕事」について語っていただきます。

コーワに興味を持ったきっかけは、キャベジンやウナ、バンテリンなど、子どもの頃から親しんできたブランドや製品を生み出している会社だったことです。今も、私が開発にたずさわった製品を見て「それ、知ってる。使ってるよ」と、お客様が声をかけてくださることがあります。コーワの製品が暮らしに溶け込んでいると思うと、やりがいとともに責任も感じます。

今は、医薬部外品・食品のドリンク剤、食品・サプリメント、雑貨類の商品開発にたずさわっています。ドリンクやサプリメント、雑貨品にいたるまで、有効性・機能性と安全性の両面で、科学的根拠にもとづいて開発しています。ドリンク類やジュレ製品は、味にもこだわっていますね。美味しさは、続けていただくために大事なポイント。発売以来、「『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』美味しい!」という感想を数多くいただき、めちゃくちゃうれしいです。

仕事をする上で意識していることは「簡単にできることではなく、やるべきことをやっているか」。コーワの看板を背負う商品の開発では、求められる品質レベルが上がったり、予期しない課題やトラブルが発生することもあります。厳しい制約の中でも妥協せず、最善を尽くして解決策を探しだせるかどうかが腕の見せ所です。

1つの商品を開発するためには、研究、生産、原材料手配、宣伝、営業、法務、知的財産など多くの部署が関わっていて、連携が欠かせません。社内だけでなく、外部業者さまとも密につながっていて、問題が起こると現場へ飛んでいくことも(笑)。開発中には苦労もありますが、お客様のお悩みが少しでも減り、心地よく過ごしていただけたなら幸せです。

気分転換には散歩が一番。通勤でもひと駅歩きを楽しみ、休日には子どもたちと近くの小川や緑地を散歩します。また、地域の有志で公園の維持活動に取り組んでいます。市民が手作りしてきた公園を整備する中で、かけがえのない仲間もできました。こちらもいいリフレッシュになっています。