100

マスクテープとは?種類や活躍する場面 両面テープで代用は可能?

2022/8/25

マスクの着用が必須となった昨今、マスク生活のあらゆる場面で不便さや悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。
数あるお悩みのなかで「メガネが曇ってしまう」「マスクのヒモで耳が痛い」「マスクの下のインナーマスクがずれてしまう」「美容室でカラーリングするとマスクのヒモが汚れてしまう」といったお悩みを解決できるのが、マスクテープです。マスク生活をより快適にするためのアイテムとして活躍するでしょう。

 

マスクテープとは?

マスクテープとは、不織布マスクを顔に貼るテープのことです。一般的なマスクは耳にヒモをかけて着用しますが、耳が痛くなったり、ヒモの長さが顔のサイズに合わなかったりと不便に感じる人もいるのではないでしょうか。
マスクテープは、マスクを直接顔に貼り付けて使えるので、ヒモの煩わしさから解消されます。
また、メガネをかけていると、マスクの隙間から呼気が漏れてメガネが曇ってしまいますが、マスクテープで隙間を無くすことで、曇りを防止することができます。
また、テープは肌にやさしい素材で、何度か貼り直しができるものが多いです。

 

曇りにくいマスクとは

マスクテープは、テープだけで販売されているものと、不織布マスクにマスクテープが貼ってある状態で販売されているものがあり、大きく分けて以下の4つのタイプがあります。

鼻用タイプ

「鼻用タイプのマスクテープ」は、メガネの曇りを防止するための商品です。
3mm幅×10cmや6mm幅×10cmなどのサイズがあり、マスクの上辺に貼り付けて使用することで、フェイスラインにぴったりフィットし隙間をなくして呼気を外に逃がさないため、メガネの曇りを防ぐことができます。

丸いシールタイプ

「丸いシールタイプのマスクテープ」は、直径1.5cmほどの丸いシールで、マスクの四隅に貼ってマスクを固定したり、メガネの曇り防止の目的で鼻にあたる部分に貼り付けたりして使います。

マスクテープ付きのカバータイプマスク

「マスクテープ付きのカバータイプマスク」は、ヘアサロンや美容室向けに開発された商品で、薄い不織布製のカバーにマスクテープが貼り付けられており、手持ちのマスクをはめて着用する商品です。
美容室などでもマスクの着用がエチケットとして求められています。そのため、一般的なヒモ付きマスクを着用したままだと、耳周りのカットをする際にハサミがヒモに引っかかる危険性があったり、カラーリングやシャンプーの際にヒモが汚れてしまったりと不便な点が多いのです。
マスクテープ付きのカバータイプマスクであれば、自分がしているマスクをはめることで、ヒモの煩わしさを解消することができます。

マスクテープ付きの透けているタイプのマスク

「マスクテープ付きの透けているタイプのマスク」もヘアサロンや美容室向けに開発された商品です。薄い不織布で作られており、顔のパーツが透けて見えるため、バランスを確認しながらヘアカットができます。マスク姿でもイメージに合ったヘアスタイルをつくれる便利なアイテムです。

 

マスクテープを使用する時の注意点

マスクテープを選ぶ時、「テープのみで販売されている商品」と「不織布マスクにテープが付いた状態で販売されている商品」があるので、確認が必要です。
テープのみで販売されている商品の場合は、必ず肌用の粘着面を確認してから使用しましょう。
なぜなら、テープが顔に残らないように工夫が施されており、肌側には粘着力が弱く、マスク側の粘着面は粘着力が強い原料を使用している場合が多いからです。粘着面を反対に使用すると皮膚のトラブルの原因になるので注意しましょう。

マスクテープを使用する際は、汗や油分・ファンデーションなどの化粧によって、シールの粘着度が弱くなる場合があるため、できる限り拭き取ってから使用しましょう。
肌に直接貼り付けるものなので、肌の負担を考慮することも大切です。長時間の使用は避け、テープをはがすときは皮膚を抑えながらゆっくりとはがしましょう。ニキビ・湿疹・傷・かぶれなどの皮膚トラブルが起きている箇所・粘膜などに使用するのは避けましょう。
マスクテープを使うことでかぶれや湿疹・かゆみなど肌に異常が出る場合は、使用をやめ医療機関に相談しましょう。

 

マスクテープはどこで売っている?

マスクテープは、インターネットのショッピングサイトやドラッグストア、雑貨販売店、100円ショップなどで購入することができます。まずは、お手頃な商品で試してみてもよいでしょう。様々なタイプの商品が販売されているので、自分に合った商品を選びましょう。

 

マスクテープは両面テープで代用できる?

マスクテープが手に入らない場合は、「医療用の両面テープ」で代用することができます。医療用の両面テープは、病院などで医療機器や検査用のセンサーを肌に貼り付けるために使用されているテープです。
低アレルギー性の粘着剤を使用しており、ハサミで簡単に切れるので、四隅に貼ったり、鼻用マスクテープのようにして使ったりしてもよいでしょう。医療用サージカル両面テープは、インターネットショッピングなどで購入することができます。
なお、医療用ではない文房具として使う両面テープは、人体への使用は推奨されていないため、代用することはおすすめできません。

 
マスクテープを上手に利用してマスク生活を快適に過ごそう!

マスクテープは、マスクヒモの煩わしさを解消したり、メガネの曇りを防いだりするために便利なアイテムです。様々なタイプがあり、帯状のものや丸いシールタイプのもの、あらかじめ不織布マスクに貼られている商品もあります。
ただ、直接肌に貼り付けて使用するため、肌への負担も気になるところです。長時間の使用は避け、肌が敏感になっているときには使用を控えたほうがよいでしょう。
インターネットショップや100円ショップなど身近なお店で購入することができますが、医療用の両面テープでも代用できます。
しかし、文具用の両面テープは肌への刺激が強いため、マスクテープの代わりとしては使用しないほうがよいでしょう。マスク生活をより快適にしたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。