新規会員登録で500ポイントプレゼント

CHECK ITEM最近見た商品

これなら、おやつを禁止しなくても。

"食事には気をつけているつもり。運動もしているつもり。
でも、鏡の中にうつる私は「こんなだったかな?」な体型で……。

フランスに暮らす友人は、結婚する時に誓約書を交わし「お互いに太らないこと」を項目に入れたそうです。でも最近、ご主人が「君、契約違反だよ」とつついてくるそうです。友人は陽気に「ウエストに浮き輪がはまったみたいなの」と笑っていましたが、なかなか厳しい……。

私が気になるのは二の腕。肩までうっすらお肉がついています。フランス人のご主人のことはわかりませんが、日本で暮らす私の夫は、やはり、少しづつ肉づきがよくなった感じ。

「まぁお互い、契約しなくてよかったね(笑)」という話で終わってはいけません。健康のためにも、これ以上の体重増は避けたいところ。いよいよ、甘いものを減らそうと話し合いました。

ただ、これまで何度も「お菓子禁止」を破ってきたので、代わりのおやつを用意します。以前から常備している「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」の仲間、「植物発酵ジュレ」を追加購入!

約40種の野菜・果物を約6か月間も発酵・熟成させ、20倍に濃縮したエキスが詰まった「植物発酵ジュレ」。普段の生活では補いづらいカルシウムやマグネシウムも含まれています。さらに「濃縮ローヤルゼリーエキス」や、ヒアルロン酸を超える保水力や関節のクッション機能を持つと話題の「プロテオグリカン」まで入っていると聞けば、もう食べないと!

キラキラピンクのパッケージを開くと、ツルンとしたジュレ。ざくろやクランベリーのすっきりとした酸味と、ココナッツシュガーやはちみつの甘みが絶妙です。今は、持ち歩いて仕事中のおやつにしたり、朝のヨーグルトに混ぜて食べたりと楽しんでいます。食べ物のカロリーに敏感になった夫も「この味で、1本約9kcalしかないの?」と驚いていました。

改めて契約を結んだりはしないけど、二人とも「植物発酵ジュレ」をおやつにしていれば、きっとずっと、いい感じです。